「バリ島での注意事項」カテゴリーアーカイブ

バリ島の道路交通法改正

新たに改正された交通ルールの1つに、もし一般市民が警察官に賄賂を渡し、その警察官が一般市民を訴えた場合、警察官は一般市民1人当たりにつき、Rp.10,000,000 (約 9万円) のボーナスを受け取ることが出来、一般市民には懲役10年が課せられるようになりました。

新しくなった道路交通法1

交通違反での示談交渉で警察官に渡す袖の下は、これまで大体 Rp 50.000~100.000 というのが相場でしたが、この新しくなったルールにより、警察官が罠を仕掛ける可能性があるのです。

交通ルールの改正により、今後の取り締まりや検問などが厳しくなる可能性がございます。

実際に開始されるかどうかは分かりませんが、警察官は袖の下をもらうよりこちらの方が儲かるので、素早い対応が予想されます。お金が好きですから。。。

※注意事項

☑ 警察官に示談交渉 (賄賂の提案) をしないこと

自動車やバイクに乗って交通違反した際、警察官に示談交渉し現金を渡すことは、賄賂 (ワイロ) を渡すことと同じです。 従って、もし警察官から示談の誘いがあっても断ること。 これは警察官の罠かもしれません。

☑ 警察官は現行犯逮捕をして、後日裁判で処理を行うことが出来る

新しくなった道路交通法2

「まあ、意外と大丈夫なんじゃないの~?」と思っている在住者や旅行者の方々、

この新ルールがいつから適用されるかは分かりませんが、お金好きの警察官が知らないはずはありません。

特に旅行者の皆様、無免許運転はアウトですよ!

交通違反の罰金一覧 (改正後の一部)

車検証明書の不携帯:Rp 500.000

運転免許証の不携帯:Rp 250.000

ヘルメットの不着用:Rp 250.000

同乗者ヘルメットの不着用:Rp 250.000

シートベルト不着用:Rp 250.000

赤信号無視:Rp 250.000 / 車、Rp 100.000 / バイク

停止中のハザードランプ無灯火:Rp 500.000

路上でのドア開閉:Rp 250.000

基本装備の不備:Rp 250.000

車両登録番号の不備:Rp 500.000

運転中の携帯電話使用:Rp 750.000

ミラー、クラクションの不装備:Rp 250.000 / 車、Rp 250.000 / バイク

道路標識無視:Rp 500.000

※車検証、運転免許証の有効期限、車やバイクの不備がないか、チェックを怠ってはいけません。

バリ島移住ロングステイサポートはこちら
バリ島で国営銀行BNIの口座開設をサポートはこちら